企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが課題 da_web0018 http://www.extrabluestemprairie.com WEB WEB・通信サービス aroma-page da_web0018 article entry 1 4 企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが

WEBによるテレビ会議システム

企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが課題	da_web0018	http://www.extrabluestemprairie.com				WEB	WEB・通信サービス		aroma-page	da_web0018		article	entry	1	4		企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが WEBによるテレビ会議システムは、遠方の人にとって移動時間や交通費などの経費削減には十分に効果があるシステムだと思って、興味を持っています。
私はリコーから案内をもらった時に、すぐに担当者を呼びました。
そして、意外と費用が安いことを知り、早速導入を検討することにしました。
クラウドシステムを利用するので、経費は1つのIDにつき月額5000円くらいです。
カメラ付きのモバイル端末があればそれだけで使用することができますが、パソコンを使用するのであればWEBカメラとヘッドセット型のマイクを購入する必要があります。
購入すると言っても5000円以下で買えるので問題ないと思います。
テレビ会議の参加者がどれくらいいるかによって月額費用は変わります。
また、通常の場合どれくらいの頻度で会議を行なっているかによって経費の削減額が変わります。

十分な費用対効果を求めるのであれば、月に2回から3回程度の会議が必要になります。
それ以下であれば経費が高くつくことになります。
一番離れた営業所なり支店なりが通常かかる会議費がゼロにならなくても、移動時間という目に見えない経費削減効果を加味すれば、十分に費用対効果が期待できると思います。
具体的な数字を算出して稟議を出さなければ説得力がありません。リコーのように営業所がたくさん点在していて、頻繁に会議をするような会社ならメリットは大きいように感じました。
私の会社はそこまで営業所が多くないので、微妙なところかもしれません。

関連情報

Copyright (C)2019企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが課題 da_web0018 http://www.extrabluestemprairie.com WEB WEB・通信サービス aroma-page da_web0018 article entry 1 4 企業にとっては効率的なWEBのシステムつくりが.All rights reserved.